羽鳥商店

GO羽鳥(マミヤ狂四郎)の自由帳。

父「エビは尻尾が一番うまい」

f:id:gohatori:20200116212024j:image

幼少時から、父から「エビの尻尾は食え」と教わってきた。

続けて父はいつもこう言った。

エビは尻尾(しっぽ)が一番うまい

と。

 

おさなごころに「それは言い過ぎ」と思っていた。

しかし、エビの尻尾が美味いのにはおおむね同意である。

 

もちろん食べる尻尾は、焼きの入ったカリカリの尻尾。

海老フライや海老天、エビの丸焼きなどの尻尾だ。

 

カリっと。

もしくはバリっと。

口の中が痛くなることもあるが、たしかに美味。

味が濃縮されている気がする。

 

しかし……

 

「一番美味い」は言い過ぎだろ……と思っていた。

というか、思っている。

大人になった今でもそう思う。

一番美味しいのは、やはり「身」だろう。

その次くらいに「尻尾」だろう。

 

親父は言い過ぎなところがある。

だが、それもまた良し。

親父はそう思っているのだから、それで良いのだ。

言い過ぎて、ごめんあそばせ (角川書店単行本)

言い過ぎて、ごめんあそばせ (角川書店単行本)