羽鳥商店

GO羽鳥(マミヤ狂四郎)の自由帳。

【梅干し作り2021】真夏日の「赤じそ」騒動

f:id:gohatori:20210718075529j:image

じーちゃんばーちゃん式の梅干し作りをマスターしようと いろいろ教わっているのだが、以前「七月半ばにシソ漬けだな」とか言ってたんで、ずーっとの時を待っていた。

 

 

んできのう、まさしく七月半ばだったんで実家に行ってみると……

 

f:id:gohatori:20210718064132j:image

もう漬けてた〜!(笑)


f:id:gohatori:20210718064148j:image

なんでも7月10日に漬けたのだとか。

なるほど、たしかに「半ば」である。

 

しかしオレ、完全に出遅れた〜っ!

1週間出遅れた〜っ!

 

焦るオレに、じーちゃんばーちゃんは「まだ大丈夫だぁ〜」と、志村けんのような口調で安心させてくれた。


f:id:gohatori:20210718064116j:image

んで、シソの漬け方を教えてもらって。

とにかく「アク抜き」だと。

 

じーちゃんばーちゃんたちは、家で育ててる赤ジソを使ったとのことで、「豪も、いるか?」と言ってくれたのだが、採るのも大変そうなのて「お店で買うから大丈夫」と断った。

 

 

そしてバイクで帰宅して。

近所のスーパー3軒、八百屋も3軒、合計6軒も探し回るも

 

「赤ジソはもう終わっちゃったよ〜」

 

との返事!

中には「なーに今ごろ買いに来てるんだ?」的な表情の人もいた。

これまた完全に出遅れた〜っ!

 

どうしよう、どうしよう……とネットで探すと、Amazonにて発見!

でもそれは、最初からアク抜きされてるやつで。

しかも到着は最短で火曜日で。

 

そんなに待ってらんないし。

しかも、せっかくここまで手作りでやってきたんだから、今さら「できあい」のやつは使いたくない!

せっかく教わったアク抜きもしたい。

 

ということで、半べそかきながらばーちゃんにTEL。

 

「赤ジソ売り切れ〜! やっぱりちょうだい〜!」

 

と伝えて、再びバイクにまたがって実家へ向かったのでした。

片道30分。

もうすでに1時間半はバイクに乗ってる。


f:id:gohatori:20210718064119j:image

実家に着くと、すでにじーちゃんは赤ジソを用意しておいてくれてた。


f:id:gohatori:20210718064140j:image

「うちにある赤紫蘇ぜんぶ採ったぞ」と。

 

ありがたや〜!


f:id:gohatori:20210718064126j:image

足りるかわからんけど、とにかくこれでGO羽鳥ファースト梅干しは乗り切るしかない。

 

来年も梅干しを作るとしたら、ちゃんと赤ジソが売ってる時に買っておこう。

シソ入れは6月10日ごろが理想。

そんで土用の丑の日に、三日三晩干すと。

 

オレは、それより1週間くらい遅れての干しになるかな〜。

どんな梅干しになるのか。

大変たのしみです。