羽鳥商店

GO羽鳥(マミヤ狂四郎)の自由帳。

お休みは疾風のように過ぎ去る

f:id:gohatori:20210125094810j:image

年末年始を休み無しで駆け抜けたあと、すぐさま少し長めのお休み期間に突入した。

少し遅い冬休みという名の有休消化である。

 

期限ギリギリなので、休まないと無駄になる。

ということで2週間ちかくお休みをいただいているのだが、残すところあと2日。

明日が終われば、また普通の激務な日々が始まる。

 

お休み前は、「時間もあるしYouTubeをやろう」とか「凝った料理をしよう」とか「美容院に行こう」とか、いろいろ予定を考えていたけれど、結局、それらはほとんど何もできずに残り2日。

 

なんやかんやで毎日の漫画は描いていたし、会社以外の漫画仕事もあるし……で、普通に仕事してるような感じで2週間を消費してしまったのだった。

 

とはいえ、「何もしない」ができない性格なので、これはこれでいいかなと。

常に何かをしてないとダメなタイプなので。

 

でも今日は、やっと、休みらしいことをしようと思う。

なんと、今からマッサージに行くのである。

それも90分のコース。

なんなら120分にしちゃおうかしら。

お休みを、満喫するぞ٩( ‘ω’ )و

 

最高のリーダーは何もしない―――内向型人間が最強のチームをつくる!

最高のリーダーは何もしない―――内向型人間が最強のチームをつくる!

  • 作者:藤沢 久美
  • 発売日: 2016/02/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 



41歳、キックが楽しい

f:id:gohatori:20210123223106j:image

困ったことに、いいや、ぜんぜん困っちゃいないが、困ったことにキックが楽しい。

いいや。

楽し “すぎる” のである。

見る方ではない。

やるほうだ。

 

 

 

忘れもしない14歳の夏。

ひょんなことから私はキックの門を叩いた。

引っ越すまでの2年ほど、のらりくらりと練習した。

引越しを機に、キックからは離れた。

 

 

 

それから約25年後。

 

 

 

40歳になった私は、これまた夏ごろ、約四半世紀ぶりにキックの門を再び叩いた。

もちろん昔とは違うジムだけど、とても良いジムに出会えたと心から思う。

 

おもしろいのだ、毎度毎度。

うまくいったら楽しいし。

うまくいかなくても楽しいし。

うまくなってくのも楽しいし。

うまくできないと悩むのも楽しいし。

そしてなにより、人との交流が楽しいし。

 

 

いつぞやか、けっこう前。

まだ今ほどジムに溶け込んでなかった頃。

ジムの先輩と世間話をするような会話の中で。

このブログに書いたような、適度に端折った羽鳥キック史を説明したところ、先輩は、ぼんやり上を見上げながら、サワヤカな表情でこう言った。

 

よかった。ほんとによかった。キックに帰ってきてくれてよかった」。

 

 

 

つい最近、先とは違うジムの先輩と世間話。

「羽鳥さん週5くらいで来てますよね」的な話になり、私が「もうね、来ちゃうんですよ。楽しくて楽しくて (笑)」と返すと、

 

それが一番。楽しいのが一番です」。

 

 

 

楽しいです。

勝ちたいです。

がんばります。

今が青春。

常に青春。

 

地獄の風車ラモン・デッカー [DVD]

地獄の風車ラモン・デッカー [DVD]

  • 発売日: 2003/10/18
  • メディア: DVD
 

 

 

パッタリと迷惑メールが届かなくなってから1週間が経過した

f:id:gohatori:20210123234400j:image

肩書きの多い私には、「迷惑メール評論家」なんてものもある。

迷惑メールという名の魚を専門に扱う料理人だと思ってほしい。

最近あまり料理を披露することはないけれど、魚群は常に意識している。

時に戦い、大きな魚を逃したりもしつつ、常に海の様子をうかがっている。

調査のために、複数の「迷惑メール専門メールアカウント」も持っている。

 

その数あるメールアカウントの中のひとつ宛てに、ここ何年もの間、毎日欠かさず迷惑メールを送ってくれる業者 (個人?)がいた。

送信者名が違くとも、ドメインやメールの構造、メールの書き方などで同一人物の犯行か否かは手にとるようにわかる。

だって、こちらもプロだから。

 

ともかくそのメールアカウントは、いつの日からか、ほぼ、その業者の迷惑メールを受信する専用になっていた。

迷惑メール最盛期だった2014年〜2015年のころには1日1000通アタリマエの世界だったそのメールアカウントも、徐々に徐々にメールが減り、いよいよ残すは1社 (1人?)のみ、というところまで枯れていた。

 

 

そしてついにメールが届かなくなった。

 

 

最後に受信したのは1週間前。

いつも通りの、どーでもいい、クソのような迷惑メールだ。

しかしそれっきり、まったく迷惑メールを送ってこなくなったのだ。

 

 

 

どうしたのか。

なにがあったのか。

心配だ。

もしかしてコロナの影響?

詐欺に引っかかる人が年々減っていって、もしかして店じまいしたとか?

根性ねぇ〜なぁ〜。

送ってきなって。

まぁ、みんなに送ったらそれこそ迷惑だから、オレだけに送ってくれたらいいから。

全部オレが受け止めてあげるから。

ちゃんと心を込めた迷惑メール送ってきたら、オレも心を込めて返すから。

あきらめんなって。

プロならば。

 

 

残念ながら今もなお、そのメールアドレスに迷惑メールは届いていない。

かつてない静寂に包まれている。

それはまるで、昔は人が大挙してやってきた繁華街が完全なるシャッター商店街になったがごとく。

 

絶対に返してはいけない 迷惑メール、LINE乗っ取りにマジレスしてみた。

絶対に返してはいけない 迷惑メール、LINE乗っ取りにマジレスしてみた。

  • 作者:GO羽鳥
  • 発売日: 2015/03/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

もうすっかりガリガリ君が親友みたいになってる / レモンスカッシュ味もウマし

f:id:gohatori:20210123155624j:image

タイトルの通り、もうそろそろオレとガリガリ君って親友なんじゃないかなって思えてきて。

だって、誇張なしで、ほぼ毎日。

90パー毎日ってくらい。

1日1ガリくらいの。

そんな頻度で顔を合わせているんだもん、ガリガリ君と。

 

もちろん基本はソーダ味。

だけどたまには変化球。

ということでレモンスカッシュ味に挑戦してみたんだけど……

 

f:id:gohatori:20210123155951j:image
f:id:gohatori:20210123160012j:image
うまいねぇ〜!

これまた仕上げてきたねぇ〜って。

 

だって感じるもん。

遠くの方にいる……

f:id:gohatori:20210123160003j:image

レモン果汁1%を。

 

すごくさわやか。

そしてトレンディ。

さわやかトレンディって感じの味。

 

決してこのレモンからは、イタリアとかシチリアとか、そんなオシャレな場所は連想されない。

私が思い描いたのは、80年代のテニスコート。

 

短めの白い半ズボン (ピチピチ)をはきつつ、少年隊のニッキみたいな髪型をした、すっごくトレンディな青年が、さわやかな汗を流しながらテニスをしている……みたいな光景だ。

 

あの時代を感じる。

よい。

 

 

 

今のところ、5種類くらいのガリガリ君を食べてきた。

まだガリガリ歴は半年にも満たない青二才なもんで、5種類「しか」とも言えるのだが、いや〜、ガリガリ君、勝率が高い。

わたし的に失敗だと思ったのは「ちんすこう味」だけというね。

あれはダメだと思う。

あれはない。

「うそだろ?」ってなったもん。

 

ともかく、今後も、いろいろなガリガリ君を食べていきたい。

コーラ味、探しているんだけど、なかなか見つからないんだよね。

でも、そんな感じで、いろんなお店の冷凍庫をチェックする習慣ってのも楽しいわけ。

ドラクエ的な感じというか。

うわ、なんとここに、こんなに種類豊富なガリガリ君が!

とかね。

もしかしたら、あのドラッグストアの冷凍庫にコーラ味あるかも? 確認、確認……

みたいなね。

もう私の生活の中に「ガリガリ君」は完全に組み込まれているわけです。

生活というか、人生というか。

もう親友というか、自分自身というか。

私自身がガリガリ君なのではないかという、なんだか哲学的な気持ちにもなってくるわけです。

 

それでは。

よきガリガリライフを。

 

 

ガリガリ君宇宙へ行く

ガリガリ君宇宙へ行く

  • 発売日: 2012/03/01
  • メディア: 大型本
 

 

 

ラジオの電話生出演で冷や汗ダラダラ

f:id:gohatori:20210122065102j:image

クゥ〜!

昨日、FMラジオに電話で生出演したのですが、思ったように話せなくて無念〜〜!

 

お呼びいただいたのは、FMラジオNACK5の『1700』って番組。

MCは、もう何度も『大野勢太郎の楽園ラジオ〜パワー全開!!〜』に呼んでくださった大野勢太郎さん。

ある意味、私にとっての、ラジオの師匠であります。

そんな大野さんの新番組『1700』に、初めてお呼びかかったのでありました。

わくわく!

 

しかし今回はコロナ禍ということもあり、大宮のNACK5スタジオではなく電話での生出演。

また、尺は5分程度と聞かされていたので、その時間内に話せればいいな〜と思っていたことを、あらかじめメモに記して予習しつつ机の前で準備万端!

 

しかしながら、実は、ラジオ関係なしに電話が苦手なので、少し不安でもあった。

本番前、スタッフさんと電話がつながり、回線チェックのあと、しばしそのまま待機。

そして……いよいよ出番がやってきた!

 

ところが!

 

やっぱり電話だと、相手の顔が見えないぶん、感覚がつかみづらい〜!

さらに途中、何回か無音になってしまう時があり、軽くパニック。

そして、なんとまさかの回線切れまで!

「うわ、切れた!」

と大パニックになる私。

かけ直したほうがいいのか、それとも待機か……と焦りまくり、一瞬にして冷や汗ダラダラ。

 

しかしその後すぐに電話がかかってきて、なんとか会話に復帰できたのだが……やはりタイムラグ的なものもあり感覚がつかめず、うまく話せぬまま終了〜!

 

時間にして4〜5分だろうか。

しかし、焦りと混乱からか、まるで30分走ってきたくらいの汗ビッショリ状態になっていたのでした。

少し痩せたかもってくらいに。

 

今回思ったのは、やっぱり相手の顔とか見えないと、空気感が掴みづらいな〜ってこと。

だからzoomとか、顔の見えるビデオチャット的なのが流行ったんだなぁ……なんて当たり前のことを思ったりしたのでした。

 

でも、今の時代、そうも言ってられない。

顔の見えない電話でも、うまく話せるようにしなくては……。

いい経験になりました。

いつかリベンジしたいなぁ……。

また呼んでくださいっ!٩( ‘ω’ )و

 

 

 

 

【100均日記】ようやく種から育てた「絹さやえんどう」が実りました!

f:id:gohatori:20210121011323j:image

植木に水をあげていたら、ちょっとビックリビックリ!

ダイソーで買った「種」から育てていた「絹さやえんどう」がプックラ立派に実っていたのです!

続きを読む

近所のスーパーに売ってた「ガリガリ君ジンジャーエール味」を食べてみた

f:id:gohatori:20210120105336j:image

そういえば昨日、嬉しいことがあった。

近所のスーパーのアイスコーナーをパトロールしてたら、なんとガリガリ君の「乳酸菌飲料味」と「ジンジャーエール味」と「レモンスカッシュ味」が売っていたのである!

続きを読む