羽鳥商店

GO羽鳥(マミヤ狂四郎)の自由帳。

メンタル

調子がよくない時、どうなるのか

山登りで復活したかと思いきや、また調子が悪くなってきた。 一言で言うなら「虚無」とでも言おうか。

今年は山に助けられた

まいとし9月は調子が悪い。 それはもう面白いように必ず「9月」に調子を崩す。

【睡眠障害日記】新しい病院の先生が「こんなにたくさん精神薬を出されてたの!」と驚いていた

初診の診察が終わったとき、私は感謝のあまり泣きそうになりながら「ありがとうございます、ありがとうございます」とおじぎをしていた。 こんなにこと細かく、親身になって診察してもらった経験がなかったからだ。 もっと早くここにしておけばよかった──。

処方されていた精神薬を急に止めるとどうなるのか?

このブログの「下書き欄」を整理してたら、去年の9月に書いた下書き記事があった。

すさまじい勢いで「落ち込みからの脱却」

今日ちょっと落ち込むようなことがあった。 何かは言わないけど相当に自信を無くした。

ネタのデトックス / 休日にブログを連発する理由

職業柄、あるもの全てがネタに見えてきてしまう。思いついたことがネタになると思ってしまう。何かの出来事がネタになるような気がしてしまう。でも冷静に考えてみると、そこまでのネタじゃなかったりもする。

昨日は本当にヤバかった

気候のせいだろうか。 毎年このあたりの時期になると心身の調子を崩しがちになる。

すぐやる運動実施中

どうも自分、これまでいろんなことを「後回し」にすることが多かった。 「あとでやろう」と。

突如として虚無

突如としてストンと落ちる時がある。

とにもかくにも太陽なんです

調子が良い悪いの時、よく「気圧」の話が出てくるじゃないですか。 もちろん私も「頭痛ーる」とか入れてます。 「ヤバイよ!」みたいな通知が来たら、とりあえず身構えたり。

【オレ流メンタル向上法その3】太陽を浴びることの重要性

これはよく言われることだけど、本当に太陽ってのは重要だと思う。 私、ある意味、太陽信仰。 太陽神に元気をもらってると思うくらい。

【オレ流メンタルの上げ方その2】音楽の海に素潜りして、心の水槽を循環させる

どーも気持ちが低空飛行。 やる気なしの、停滞気味。 もしも心が水槽ならば、水流がなくて水が腐り始めているような感じがする。 そんな時、私がいつもやってるのは「新しい音楽の発見」だ。

落ちたメンタルを一気にアゲる、オレ流「5通りの気持ちの切り替え方」

いつまでもクヨクヨしていたり、心の天気がどんより曇り空だったり、気になることがいつまでも心の内壁にへばりついていたり、どうもメンタル的な調子が良くない。 そんな状態が長引きそうな時、私の場合は、大袈裟なくらい心に刺激を与えて、強引にでもいい…