羽鳥商店

GO羽鳥(マミヤ狂四郎)の自由帳。

物書き仕事

【活動報告】GetNavi2021年11月号に100均評論家として登場するもプロフ写真がガテン系

なんでこんなプロフ写真を送ってしまったのだろうと少し後悔していますが、いま売ってるGetNavi2021年11月号に100均評論家として出ています。

【活動報告2021年8月】ラジオライフ9月号、MacFan9月号

こんどからこうして出版関係の活動報告はブログでお伝えすることにしよ〜! 今回は2冊。

ついつい同じネタを書いてしまう癖

先日、充実野菜についての記事を書いたのだが、読者様のご指摘により、過去にも同じネタを書いていたことが判明。

や〜っと前々から「書かなきゃ書かなきゃ」と思い続けてた記事を書き終えました

ふぃ〜。 長かった……。

ネタの分配とパワーの配分

たとえば何かがあったとする。 大なり小なり、何かしらの「ネタ」が発生したとする。 そうなると、今の私には、いくつかの発表場所がある。

ここ最近、仕事の記事もスマホで書いてる

それも、お風呂の中で書いたりしてる。 iPhone11Proを片手に、ユニットバスの湯船に浸かりながら、汗を流しながら記事を書いてる。

たぶん漫画も文章も格闘技も同じなんだと思う

キックボクシングの練習をすればするほど、「まるで漫画 (文章)みたいだ」と感じるようになっている。

iPad Proだけでお仕事の漫画描けた〜! iPad版クリスタでなんとか

やった! 目標にしていたことが、できた! それは、iPad Proだけで漫画を描くこと。 それも「お仕事の漫画」を描くこと。

さようならComicStudio。覚悟を決めてmacOS catalinaへアップデート

今日は都内のオシャレなノマドスポットを転々としながらドヤするデー。

パンチの距離感と文章の距離感

相変わらずキックの練習が楽しい。 日々、学んでいる。 少しずつ、少しずつ、上達している気がする。

プロフェッショナル・下ネタ漫画家のお仕事

昨日、毎月続くお仕事の漫画を描いていた。 とある雑誌で、もうかれこれ10年以上も続く、1ページの連載漫画だ。 そう、私は漫画家なのだ。 まもなくキャリア20年に到達するプロの漫画家なのだ。

スマホでロケットニュースの記事を書いてみた!

昨日、スマホというかiPhoneで、ロケットニュースの記事を書いてみた。 実験的に。 変化を求めて。