羽鳥商店

GO羽鳥(マミヤ狂四郎)の自由帳。

仕事

【活動報告】ゲームラボ年末年始2023号

年2回のお楽しみとなったゲームラボでも、いつもの「教えて!! おたく兄さん」を描かせて (?)いただきました。

若者には言えない、とあるベテラン中年ライター同士の会話

心から尊敬するベテラン中年ライターとの会話。

「上の者」は、まず名を名乗り、落ち着いて話を聞いてくれた

いつぞやか、こんなことがあった。 とある取材中に利用した施設での話。

漫画家になって23年が経ったらしい

そんなメールが来ていた。 デビューは1999年の12月だから、たしかに23年たったもよう。

【悲報】ジェラピケ福袋の抽選、落選した…

ロケットニュースの風物詩でもある福袋企画。 もうすでにさまざまな準備に追われる毎日なのだが、絶対おさえておきたい福袋がある。 ジェラピケこと「ジェラートピケ (gelato pique )」の福袋だ。

【ジェラピケ福袋】ここ2日ほど、ずっと「ジェラードピケ2023福袋」について刑事ばりに張ってる

仕事の話なのだが、ここ2日ほど、まるで刑事(デカ)のごとく張り込んでいるデカいヤマがある。 何を隠そう「ジェラピケ(ジェラードピケ)」の福袋についてのヤマである。

完全に仕事用のネタのストックが無くなった

たいてい、仕事用のネタのストックはある。 料理に例えると、具材は常に冷蔵庫に入ってる。

8年前に書いた「LINE乗っ取り」のタイトルの真意を理解していた人が世界に1人だけいた

もう8年も経つのか……。 後にも先にも、あれ以上ヒットした記事は、もう私の中では出てこないであろうLINE乗っ取り記事。

「ポテ通」人気でオレうれしい

ケニアのチャオスと一緒にやってる「ポテ通」こと「ポテト通信」が、なかなかの人気なので嬉しい。チャオスも喜んで&楽しんでやっているようす。

またPCのキーボードに戻った

アスリートと同じく、ライティングにもコンディションの良し悪しはある。 どーも調子が出ない時。 もがけどもがけど何かが噛み合っていない時。 そーゆー時は、とにかくいろいろ試してみるしかない。

スシローの記事、ロケット用にしといてよかった〜

あぶね〜。

【活動報告】MacFan2022年1月号 / ラジオライフ2022年1月号

どうも「黒地にオレンジ」が流行っているもよう。

さようならペンタブレット

つい先日、ペンタブレット (以下ペンタブ)をメルカリで売った。 もう絵を描く作業は、完全にiPad Pro +Apple Pencil +Clip studioに移行できているからだ。

【活動報告】GetNavi2021年11月号に100均評論家として登場するもプロフ写真がガテン系

なんでこんなプロフ写真を送ってしまったのだろうと少し後悔していますが、いま売ってるGetNavi2021年11月号に100均評論家として出ています。

【活動報告2021年8月】ラジオライフ9月号、MacFan9月号

こんどからこうして出版関係の活動報告はブログでお伝えすることにしよ〜! 今回は2冊。

ついつい同じネタを書いてしまう癖

先日、充実野菜についての記事を書いたのだが、読者様のご指摘により、過去にも同じネタを書いていたことが判明。

や〜っと前々から「書かなきゃ書かなきゃ」と思い続けてた記事を書き終えました

ふぃ〜。 長かった……。

ネタの分配とパワーの配分

たとえば何かがあったとする。 大なり小なり、何かしらの「ネタ」が発生したとする。 そうなると、今の私には、いくつかの発表場所がある。

ここ最近、仕事の記事もスマホで書いてる

それも、お風呂の中で書いたりしてる。 iPhone11Proを片手に、ユニットバスの湯船に浸かりながら、汗を流しながら記事を書いてる。

たぶん漫画も文章も格闘技も同じなんだと思う

キックボクシングの練習をすればするほど、「まるで漫画 (文章)みたいだ」と感じるようになっている。

iPad Proだけでお仕事の漫画描けた〜! iPad版クリスタでなんとか

やった! 目標にしていたことが、できた! それは、iPad Proだけで漫画を描くこと。 それも「お仕事の漫画」を描くこと。

さようならComicStudio。覚悟を決めてmacOS catalinaへアップデート

今日は都内のオシャレなノマドスポットを転々としながらドヤするデー。

パンチの距離感と文章の距離感

相変わらずキックの練習が楽しい。 日々、学んでいる。 少しずつ、少しずつ、上達している気がする。

プロフェッショナル・下ネタ漫画家のお仕事

昨日、毎月続くお仕事の漫画を描いていた。 とある雑誌で、もうかれこれ10年以上も続く、1ページの連載漫画だ。 そう、私は漫画家なのだ。 まもなくキャリア20年に到達するプロの漫画家なのだ。

スマホでロケットニュースの記事を書いてみた!

昨日、スマホというかiPhoneで、ロケットニュースの記事を書いてみた。 実験的に。 変化を求めて。