羽鳥商店

GO羽鳥(マミヤ狂四郎)の自由帳。

涙ぐましいダイエット 〜いま思えば正月は体重ノイローゼだったかも〜

f:id:gohatori:20200125080600j:image

「もう気にしないで食べる!」って気持ちになってから数日が経過したけど、明らかにこのスタイルの方が良い感じ。

逆に「無性に食べたい……!」って気持ちが抑えられている。

我慢してない「いつでも食べられる」的な気持ちだから、逆に抑えられているのかも。

 

そう考えると、以前も記事にしたけど、正月福袋における女装ネタのためのダイエットは逆方向に進んでいた。

 

 

ギリギリ減量して迎えた今年の新年初女装、実はヒヤヒヤモンだった〜 - 羽鳥商店

 

 

結果として、体重減のスッキリボディで撮影に挑めたから減量は成功だったけど、その方法があまりにも無茶やってた。

 

まずは運動。

キックのジムは正月休みに入ってたので、近所の公園まで行って縄跳びしてた。

ピチトンピチトンと、30分の縄跳び。

しかも雨の中、縄跳びしてた。

どんな怪人だよ。

でも、1キロでも減らしたいという一心だった。

 

続いては、食べない。

できるだけ食べない。

食べるとしてもカロリーメイトとウィダーインゼリー、みたいな。

 

そんな我慢生活してたら、やっぱり限界突破して頭がおかしくなってくる。

ふと魔がさして、柿の種の小パックをペロリと食べてしまったことがあった。

食べ終えてから「ハッ!」っと気づいて、すぐさまトイレに駆け込んで、喉に手を突っ込んで全て吐き出したりしてた。

もう完全にノイローゼ。

非常によくない。

 

でも、この時の心情としては、「1ミリでも多くキレイに見られたかった」のだ。

0.1ミリでも今よりキレイに。

どんな辛いことがあっても、晴れ舞台の時に輝ければ良い的な。

そんな心境になっていたのだ。

 

でも今後は、そういうのやめる。

我慢しないで食べて、それでいてスタイル維持。

体重なんて気にしない。

だって筋肉になってるのかも知れないし。