羽鳥商店

GO羽鳥(マミヤ狂四郎)の自由帳。

「日高屋の冷麺うまし!」〜失ってから気づくこと〜 東京・下高井戸&豪徳寺

f:id:gohatori:20210502163037j:image

いや〜、うまかった。

日高屋の冷麺、うまかった。

まさに↓これの通り。

【朗報】日高屋、まさかの新メニュー「冷麺」でキャリア初の場外ホームランを叩き出す! こういうのでいいんだよ、こういうので!! | ロケットニュース24

この記事を読んだ瞬間から、日高屋に行かなきゃなぁ〜と思っていた。

そして今日行った。

隣の隣の駅「豪徳寺」の日高屋まで、わざわざ。

 

前まで、私の愛する下町・下高井戸にも日高屋があった。

しょっちゅう、ってワケでもないが、たま〜に、テキト〜に利用していた。

レバニラ定食を食べに行ったりね。

 

ところが。

 

つい先日、下高井戸の日高屋は、わりと「いきなり」なタイミングで閉店を発表。

そう決断せざるを得なくなった理由のひとつに、数ブロック先に約半年前オープンした「大阪王将」の存在があるのかどうかは定かではないが、結果として日高屋は下高井戸を去った。

 

ま、でも、大阪王将あるし、なんとかなるだろ……と思っていたのだが、それは大きな間違いだったことに今日気づいたのである。

 

 

たしかに、餃子に関しては大阪王将の方がウマイと思う。

「焼きそば」系のメニューも、大阪王将のほうが好みだったりする。

 

でも……!

 

私の中でのレバニラ炒め定食は日高屋だった。

当然、春巻きも日高屋である。

チャーハンも、「なんてことない味」な日高屋の方が好みのタイプ。

最近は「バクダン炒め定食」にハマったりもした。

イワシフライも大好きだ。

それでいて、この冷麺……!

 

どっちがなくなって困るかって言ったら、圧倒的に日高屋じゃんって。

実は私の生活と日高屋って、けっこうミートしてたんだなって。

なくなってから気づいた。

日高屋って、実は重要な存在だったのだな……と。

 

幸い、会社の近くには日高屋がある。

レバニラ炒め定食が食べたくなったら、そこに行けば良い。

ただ。

今までよりも少しだけ、ありがたみを胸に抱きながら利用するようにしたい。

いつまでもあると思うな親と日高屋。

 

モリモリサービス券をサイフに忍ばせながら。