羽鳥商店

GO羽鳥(マミヤ狂四郎)の自由帳。

最近キックの練習が楽しいだけでなく、嬉しいことも山の如しなのです

f:id:gohatori:20200115211621j:image

昨年の10月くらいに始めたキックボクシング。

4ヶ月目に突入しつつあるけど、最近は楽しいだけでなく、嬉しいことがたくさんあってニッコニコ。

どれも小さいことだけど。

 

たとえば……。

 

前々からよく右の蹴り(だけ)は褒められるのだけれど、この前、ミット打ちが終わった時、

 

「右スゴイ。ムエタイやってらしたんでしたっけ?

 

と言われたの!

ムエタイって!

聞き逃さなかった!

キックボクシングじゃなくて「ムエタイ」って!

それってタイ人っぽい蹴りだったってことなのかしらん?

もしくはオレがタイ人みたいな顔してるからキックじゃなくてムエタイって言ったのかな?

ともかく、嬉しいです。

 

 

あと嬉しかったのは、また違う日。

オレより日の浅い若者に右の蹴りを教えていたトレーナーさんが、

「羽鳥さん、すみません。彼に右、見せたいんで、蹴ってもらえますか?」

って!

お見本!

右のお見本!

オレなんかでいいんですかって。

4ヶ月のオレでいいんですかって!

こんなに嬉しいことはありません!

緊張したけど、誇らしく蹴りました。バシーン!

 

 

ほかにも、プロの先輩たちの練習に一瞬だけ混ぜてもらったり。

気さくに話しかけてくださったり。

なんか、「ほぼ毎日、朝9時ごろジムに来る謎のロン毛おじさん」として認知されてる気がして嬉しいのです。

 

うれしいな。

たのしい。

うまくなりたい。

もっとがんばろ。