羽鳥商店

GO羽鳥(マミヤ狂四郎)の自由帳。

羽鳥式「冷や汁ごはん」の作り方 ver 1.0

f:id:gohatori:20240520075305j:image

のところ「冷や汁」に凝っている。

 

具体的には「冷や汁ごはん」。

ほぼ毎日食べている。

 

冷や汁ストックがなかったら速攻で材料を買いに行って作るくらいにまでハマっている。(すぐできるし)

 

で、何度か作って、試行錯誤した結果、ようやく「オレ流」が確立されたのでレシピとしてまとめておきたい。

 

ただこれはまだ「 ver 1.0」。

もう少し高みに行けそうな気もする。

 

なお、参考にしたレシピは以下の2つ。

さば水煮の冷汁 | レシピ | ニッスイ

すり鉢いらず!リピ必須の『冷や汁』レシピ:白ごはん.com

 

これらを作ってみて「少し物足りないな」や「生臭いな」や「めんどくさいな」となったり、それぞれをミックスさせたり、また他の情報を参考にしたりで改造し、以下のレシピに落ち着いた。

 

テーマは「簡単」かつ「激うま」。

 

それではいきます。

 

 

 

【材料】2人前

 

・サバ缶:半分(水煮でも、サバ味噌でも、どちらでもOK)

・木綿豆腐:半分

・きゅうり:1本

・みょうが:1個

・ねぎ:適量

・大葉:5枚くらい

・水:300ml

・顆粒だし:適量

・みそ:大さじ2くらい

・すりごま:適量

 
 

 

【作り方】

その1

f:id:gohatori:20240520075313j:image

ボウルに、水300と、顆粒のだし(ほんだしとか)を適量、あとはサバ缶の汁を半分入れておく。

 

その2

f:id:gohatori:20240520075310j:image

みそと、サバ缶の中身(半分)を、アルミホイルに乗せてグリルとかで焼く。

これが超ポイント!

これをするかどうかで大きく味は変わってくる。

 

具体的には、これをすることにより香ばしさが段違いで出てくる。

 

逆にこれやらないで、安いサバ缶使うと、少し生臭くなる。

絶対にやった方がいい。

 

なおこの時の私は、鯖は「鯖の味噌煮」を半分。

味噌は、普通の出汁入りのマルコメ味噌を大さじ1.5くらいと、八丁味噌を大さじ半分くらいのミックスで。

 

ともにグリルで焦げ目がつくくらい焼く。

 

また、サバに関しては、水煮でも味噌煮でも、どちらでもOK。

どうせ焼いちゃうので。

個人的には味噌煮のほうが好みかな〜。

 

 

その3
f:id:gohatori:20240520075333j:image

焼いたサバ&ミソを、木綿豆腐(半丁)と混ぜる。

フォークとかでグチャグチャつぶす感じ。

 

f:id:gohatori:20240520075302j:image

こうね。

 

 

その4f:id:gohatori:20240520075315j:image

その1で作った「だし汁」に、焦げ目のついた味噌を入れて混ぜる。

このとき、少しダマになってもOK。

食べた時、それに当たると強烈な香ばしさを感じることができて、なにげにアクセントにもなるから。

 

 

その5
f:id:gohatori:20240520075320j:imageきゅうり、大葉、ミョウガを切っておく。

キュウリは薄ければ薄いほうがいいかな〜。

 

その6
f:id:gohatori:20240520075335j:image
f:id:gohatori:20240520075328j:image
f:id:gohatori:20240520075255j:image

その4の汁に、お豆腐&サバ&野菜を投入。

 

 

その7
f:id:gohatori:20240520075252j:image
f:id:gohatori:20240520075325j:image
f:id:gohatori:20240520075338j:image

ごはんは、できるかぎりアツアツで。

できたら炊き立て。

チンご飯でも、できるだけアツくしたほうが「冷」と「温」のコントラストが生じてウマい(たのしい)。

これもまた重要なポイント。

 

その8
f:id:gohatori:20240520075323j:image

ぶっかけて、


f:id:gohatori:20240520075257j:image

ごまふって、


f:id:gohatori:20240520075318j:image

青ネギで色味を添えて……

 


f:id:gohatori:20240520075308j:image

完成!

 


f:id:gohatori:20240520075330j:image

ま〜じ〜で、うまいです。

ま〜じ〜で。

 

で、個人的には今後、サバ缶ではなくシーチキンでやってみたり、さらに香ばしくするため、「けずり粉」を入れてみたり、ちょいちょいチューニングしていこうと思っています。

ショウガを入れるのも美味しそうだなぁ。

 

また「これだ!」って段階になったらブログにしまーす。

ではでは。